恩返し

NO IMAGE

BAR748昨日無事にオープンしました。


初日にご来店くださった方、お祝いのメッセージをくださった方、お花を送ってくれた方、オープンまでに応援してくださった方に感謝します。

今回は恩返しについて考えていきたいと思います。

恩返しとは
「自分にとってよくしてくれた相手に感謝し、それにふさわしい行為をして返す」
と辞典には載っています。

ふさわしい行為とは?

何かをしてくれた人にはそれぞれの想いがあります。
それを汲み取るのはとても難しいことです。

ですから、なぜその人が自分によくしてくれたかを深く考えることによってその想いを汲み取っていかなければなりません。

その汲み取ったことをベースに、今度は相手によくしてあげることができれば恩を返すことができているのではないかと私は思います。

しかし、よくしてもらったことに対して毎回必ず恩返しができるとは限りません。

そのような場合はそのようにすればいいのでしょうか。

感謝の気持ちを忘れない

よくしてもらった方へ感謝の気持ちを忘れなければ、もしその方が困ったときに助けることができます。

そして、自分が今、この場所にいることができるのは、よくしてもらった方々があってこそあるという考えを忘れないことです。

人は時が経つと忘れる生き物。

だからこそ、受けた恩を忘れない努力が必要だと思います。

BAR748を応援してくださったすべての方に感謝します。
みなさんに恩返しができるよう、日々精進していきたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。