300万円でBAR起業

グランドオープンまであと2日。
当面は16:00−24:00までの営業をしていきますのでよろしくお願いします。

今回は、オープンまでのコンセプト「300万円でBAR起業」についてお伝えしていきたいと思います。

なぜ300万円?

最も大きな理由は資金調達。

長い期間をかけて開業資金を貯めていけば、もっと予算をかけることができましたが、それよりもお店を早く開くことを重要視したためこの金額を設定しました。

モデルケース

もう一つの理由は
300万円という金額は貯金でも融資を受けてもどうにかなる金額。
ということは

何かをやりたい

と強い想いのある人に、その金額でもお店を開ける、または事業を始められるということのモデルケースになることができればいいという想いがありました。

資金に限りがあるということは、工事費等に予算をかけられません。

工事はできる限り自分で行いました。

壁、天井はペンキ
床はクッションフロアというフローリングのような床紙
カウンター、酒棚はホームセンターで木材を購入し組み立てました。

さすがに電気工事とトイレを和式から洋式にする工事は業者さんにしてもらいましたが、それ以外の工事はすべて自分と仲間の手を借りて行いました。

当然、工事を進めている段階でわからないことが出てきます。

そんなときにはGoogle先生とYouTubeを使い、学び、解決。
今の時代、知りたい情報のほとんどはネットの中に答えがあります。

そうしてBAR748は出来上がったのです。

想いを実現させる

誰にだって「本当にやりたいこと」や「夢」があるはず。

「人生は一度きり」という言葉がありますが、本当にそう思います。

本当にやりたいことや夢に対して「できればいいな」と思うのではなく、挑戦してみてはいかがですか?

私の場合はBARを300万円で起業するのが最初の目標でしたが、業種によってはもっと低い金額でできます。

そして10坪以下の小規模店舗で何かをやりたいと思っている人達に勇気を与えられたら嬉しいです。

これは店舗を開くこと以外にも当てはまります。

悩みがあるとき、人は答えを知っています。
しかし、そこにリスクがあったりして、その道を進むのが怖いのです。

「自分の進みたい道を歩む。」

恐怖とリスクを背負って歩く道は決してなだらかではありませんが、自分が決めた道を歩く喜びは何にも変え難いものです。

もし、進む道で迷ったり、悩んでいたとしたら一度BAR748に来てください。

美味しいお酒を飲みながら、あなたの描いている道のお話を一緒にしましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。