トイレ工事

BAR748は元々スナックだった物件を改装してオープンします。

以前も触れていますが、予算300万円で全てをまかなう(ランニングコストを含む)為、工事費にかけるお金は限られています。

ですから、内装をメインに工事はできるだけ自分でするようにしています。

そこで、課題になっていたのがトイレ

私が借りた物件のトイレはいわゆる「昭和のトイレ」
中に入ると一段高くなっているところに和式トイレがついています。

今の時代、和式トイレはさすがに厳しいですよね。
当然、洋式トイレに改装です。

以前、ネットで和式から洋式に変える工事費を色々調べたことがあったのですが、40万〜60万といったものが多かったです。

最初は工事費を抑えるため、トイレも自分で改装しようとYouTubeやブログなどで色々調べていました。

今勤めている仕事柄、解体には問題がなかったのですが、水回りの工事は未経験。

その水回りの工事を自分でするのは少しハードルが高いと判断したので、今回は業者さんに頼むことにしました。

見積もりは地元にあるホームセンターに依頼しました。
今までも色々とお世話になっている地域密着型の素敵なお店です。

そして本日見積りが出来上がったとの連絡をもらったので、ドキドキしながら訪ねに行きました。

ネットでは相場が40〜60万位となっていたので、個人的には50万位を覚悟していました。

結果は

予想していた金額を大幅に下回っています。
本当に助かりますね。

ありがとうございます。

そして正式に工事を依頼してきましたので、来週中には改装が終わることでしょう。


工事もだいぶ進んできました。

トイレ工事が終われば、主要な工事は電気の配線と看板の取付け、酒棚の製作だけとなります。

あとは、装飾品やイスやテーブル、電化製品といった買い物をしていけば終了です。

7月上旬のオープンまであと少し。
引き続きオープンまでの過程をみなさまにお伝えしていきますので、よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。